コミュニケーショントレーニングが大切です

人間関係においてコミュニケーションは必要不可欠です。日常生活において、自分の考えや気持ちや意見を言葉で伝えることは欠かすことのできない能力です。また、相手の話を聞いて自分の考えと比較したり同意したりすることで、共感することや協調性も生まれてきます。コミュニケーションがうまくとれることで人間関係が深まります。

しかし『生きにくさを感じている子ども達』の中には、このコミュニケーションがすごく苦手な子どもがいます。自分の話したいことは延々と話すけれど、相手の話は聞いていないことが多いです。会話を続けることも難しいです。自分の気持ちを言葉で伝えられないので、暴言や暴力と言う形で表してしまう子もいます。こういう子ども達にとってコミュニケーショントレーニングはとても必要です。

コミュニケーショントレーニングはどうやってするのか?

様々なトレーニングのやり方があります。いくつか例をあげてみます。

⒈相手にわかるように話す「相手の目や顔を見て話す」「声の大きさに気をつける」「相手との距離に気をつける」など話す時の基本的なスキルを学習します。

⒉会話をしよう「自分の話ばかりしない」「質問をする」「順番に話す」など会話を続けることに必要なスキルです。

⒊テーマトーク「好きな食べ物」「遠足に行った話」「夏休みの話」などテーマを決めて話をします。友達の話をしっかり聞くことも大切です。

⒋自己紹介・他己紹介自分のことを話す・相手の話を聞いて紹介するなどです。自分の話をする前に自己紹介の内容をワークシートにまとめると話がしやすくなります。また、相手の話をしっかり聞いていないと他の友達に紹介することができないので聞く練習にもなります。

⒌サイコロトーキングサイコロの目の数で質問が決められていて、サイコロをふって目の数の質問に答えるゲームです。サイコロ自体に質問が書いてある物を作っても面白いです。質問は子ども達に考えさせます。「好きなゲームは?」「どこに旅行に行きたい?」「最近楽しかったことは?」など子ども達らしい質問が出てきます。自分たちで作ったサイコロで遊ぶのでゲームも盛り上がります。

⒍スリーヒントゲーム3つのヒントで何かを当てるゲームです。子ども達にはスリーヒントゲームネタカードを渡します。3つのヒントを考えてみんなにクイズを出します。答えがわかったら手を上げて発表します。正解かどうかを出題者が答えます。

⒎話し合い活動イベントについて話し合います。例えば「お楽しみ会では何をするか?」について話し合います。自分の意見を言うことも大事ですが、人の意見と違う時にどうするかが大切です。意見を融合していく、妥協することもあります。話し合い活動では多くのことを学びます。

⒏ボードゲーム質問に答える形のボードゲームがあります。市販の物もあります。自分たちでゲームを作ることもできます。サイコロトーキングのように、カードに質問を書いていくのです。いくつかカテゴリーに分けます。「学校でのこと」「家庭でのこと」「趣味や興味のあること」「将来のこと」など自分たちで決めていきます。「学校のこと」の中には「好きな教科は何ですか?」「好きな給食は何ですか?」など学校生活に関係のある質問を書きます。それぞれ質問紙を箱の中に入れて、1枚ずつ取りながらゲームを進めていっても良いし、スゴロクのような形でやっても良いと思います。

⒐絵を描こう2人1組で向かい合って座ります。1人の手元には「絵」があります。相手に見えないようにします。絵を持っている人は、絵の説明をします。もう1人は画用紙に聞いたことを元に絵を描いていきます。絵の説明をする人は、相手にわかるように説明をしないとできません。描いている人は相手の説明をしっかり聞いてわからない時は質問をしないと絵は仕上がりません。できたら2つの絵を見比べます。

⒑ジェスチャーゲーム非言語的なコミュニケーショントレーニングです。ジェスチャーゲームネタカードから1枚ひいて、書いてあることをジェスチャーで表現します。例えば「ハンバーグを食べているところ」「野球のバットでホームランを打ったところ」などのような指示を見て体の動きで表現します。見ている人は何のジェスチャーなのかを当てます。

今回は「コミュニケーショントレーニング」のやり方を紹介しました。その中で使っていた教材をいくつか添付します。良かったら参考にしてください。

サイコロトーキングのサイコロです

SSTコミュニケーション「たこ焼きの具は?」

SSTコミュニケーションサイコロトーキング

SSTサイコロトーキング質問紙

SSTジェスチャーゲーム「何をしているところでしょう?」

ジェスチゲームネタカードpdf

SSTスリーヒントゲーム②

スリーヒントゲームターゲット

今日のコミュニケーションタイム遠足に行ったよ