私の愛するとらネコ「ミューニャン」が天国に旅立ってから1年が過ぎた頃、私の身体に異変が・・・

まず、耳が異常に聞こえるようになって、大きな音やざわざわした雑音が非常に大きく響くように。普段は全然気にならなかった音もイライラするほど気になってしょうがないし、大声で怒鳴る声は耐えられないベクトルを示すほどに。

次ににおいがとても気になるようになって、例えば人とすれ違った時の汗臭さや雨の匂いやホコリの匂いなども異常に鼻につくように。普段は好きだったみかんの匂いも嫌な匂いに感じます。

そのうち手のひらが膨らんできて、肉球みたいなのが出てきました。手のひらや足の裏がふわふわして気持ちが良いんだけど、やっぱりこれはおかしいよね。

そうこうしているうちに、夜寝ようとするとネコ耳やしっぽも登場してきて・・・なんと私はミューニャンに変身していたのです。そんなああ!

こうして私は、昼間は「レインボー塾」の先生をして、夜になると「マダムM」としてネコの仲間と一緒に冒険に出る日々を過ごすことになったのです。

これから始まるお話は、とらネコせんせいが色々な子ども達と出会い、一緒に笑ったり、悩んだりしてハッピーになっていくにはどうしたら良いかを考えていく物語です。