ウォーミングアップは身体と心を鍛える

レインボー塾のSSTでは、始めにウォーミングアップをします。

 

ウォーミングアップは、プレイルームで行います。

プレイルームの壁や床はウレタン加工になっていて、転んでもぶつかっても怪我がないようにできています。

プレイルームの大きな遊具は、鉄棒・ブランコ・トランポリン・平均台・ハシゴ・跳び箱・・・などです。

 

子ども達が制作活動で作った道具も置いてあります。

ストラックアウト・ペットボトルボウリング・輪投げ・カーリング・ゲートボール・当て物(ペットボトルに絵を貼って当てていくゲーム)・スポッチャ(水道管を巻くウレタンを剣のように作ってあるもの)・フリスビー(紙皿で作ったもの)・・・などなど

 

100円ショップで買ったものも置いてあります。

フリスビー(柔らかいもの)・卓球のラケットとピン球・テニスラケットとボール・バトミントンラケットとシャトル・ドッジボール(柔らかいものです)・スポンジボール・・・などなど

 

フローリングの部分もあります。

カーリングや床卓球などもできます。

ホワイトボードも置いてあります。

ひらがなカードやカタカナカードをホワイトボードにバラバラに貼って、言葉作りやしりとりゲームをしていく時にも使います。

 

身体の動きがぎこちない!

レイボー塾に通っている子ども達の中には、身体の動きがぎこちない子どもや、目の動きがうまくできない子どもいます。

スタッフには作業療法士の高田さんがいます。

感覚統合トレーニングをする為の、サーキットトレーニングを組んだり、道具を使ってトレーニングをしたり、身体の動きを滑らかにする運動を取り入れたりしています。

目の動きのトレーニング(ビジョントレーニング)も行なっています。

目の動きは、字を読んだり、書いたりする為にとても重要です。

目と手の協応運動は、字の形を整えたり、マスの中に書くことができるために大切な働きをしています。

 

ウォーミングアップは楽しく!

ウォーミングアップは遊びのように楽しくて、実は様々なトレーニングを兼ねている、子ども達にとって大切な活動なのです。

 

サーキットトレーニング

サーキットトレーニングでは、ハシゴや平均台や跳び箱や1本橋などを使ってサークルを作ります。

フラフープやケンパの輪も組み合わせます。

最初はスタッフがサークルを作っていきますが、慣れてくると子ども達が考えてサークルを作ります

危険がないかスタッフと一緒に点検していきます。

順番に進んでいきます。

前の人を追い抜かさないようにして回っていきます。

身体の動きをなめらかにする運動も取り入れています。

 

ゲームでウォーミングアップ

サーキットトレーニング以外でも、ゲームなどをしてウォーミングアップをします。

進化ジャンケンゲーム

身体を使ってジャンケンをしていきます。

ジェスチャーゲーム

ジェスチャーゲームは、SSTのコミュニケーションでもやりますが、ウォーミングアップでも身体を動かすネタを使って行います。

ジェスチャーゲームネタカードpdf

SSTジェスチャーゲームネタカード

 

 

 

ウォーミングアップでは

*楽しいゲーム

*感覚統合トレーニング

*ビジョントレーニング

*サーキットトレーニング

*ドッジボールや卓球などのスポーツ

*スポッチャを使ったチャンバラ

*トランポリン

などの活動を組み合わせたり、交代で行なったりしています。

 

最後にレラクゼーションを

レインボー塾では、ウォーミングアップの最後に、床に寝て音楽を聴きながらリラクゼーションタイムをとります。

お腹に手を置いて、目を閉じて(無理な子は開けていてもいい)ゆっくり深呼吸をします。

鼻から息を吸って(1234)一旦止めて、今度は口から息を吐き出します(5678)これを繰り返します。(音楽に合わせて深呼吸をするとこのぐらいの数になります)

自分の好きな場所のイメージを頭に思い浮かべて、心の中で自分の好きなことをします。

音楽が終わると、リラクゼーションの終了です。

静かに立ち上がって、黙って教室に行きます。

 

何故最後にリラクゼーションを?

子ども達はウォーミングアップでかなり興奮しています。

そのまま教室に行くと、落ち着きなく活動を始めてしまうので、一旦リセットをして、心と身体を落ち着かせます

そうすることで、ゆったりとした気持ちで学習に取り組むことができるのです。

 

今回は、レインボー塾のウォーミングアップを紹介しました。

子ども達は動くことが大好きです。身体を使って思いっきり暴れられるのも魅力のようです。

楽しみながらトレーニングを積み重ねることで、子ども達は成長していくのだと思います。

SSTのウォーミングアップはたくさんあります。

ウォーミングアップ集を添付しておきます。参考になれば幸いです。

 

SSTウォーミングアップ集